Art Center Ongoing

SEARCH EXHIBITION & ARTISTS

斎藤英理

1991年福島県生まれ。2015年和光大学表現学部芸術学科卒業。記憶や認識など目に見えない不確かな動態をモチーフに、映像メディアを用いて制作を行う。近年の主な展覧会に、「暗くなるまで待っていて」(東京都美術館、東京、2021年)、「2020年の栄光」(YUMI ADACHI CONTEMPORARY+あをば荘、東京、2020年)、「1GB」(スパイラルホール、東京、2020年)など。スクリーニングには、「Le FIFA」(カナダ、2022年)、「第14回 恵比寿映像祭」(東京都写真美術館、東京、2022年)、「イメージフォーラム・フェスティバル2020」(シアター・イメージフォーラム、東京、2020年)、「海に浮かぶ映画館」(神奈川、2019年)など。

https://www.erisaito.info

CV:

1991 福島県に生まれる
2015 和光大学表現学部芸術学科卒業
 
個展
2016 「someone’s missing」art space kimura ASK?(東京)

グループ展
2021 「暗くなるまで待っていて」東京都美術館(東京)
2020 「2020年の栄光」YUMI ADACHI CONTEMPORARY+あをば荘(東京)
2020 「1GB」スパイラルホール(東京)
2017 「サトヤマアートサンポ2017」黒川地域アートプロジェクト(神奈川)
2017 「南総金谷藝術特区」金谷アーティストインレジデンスプログラム(千葉)
2015 「サトヤマアートサンポ」黒川地域アートプロジェクト(神奈川)

上映
2022 「第40回 FIFA」(モントリオール・カナダ)
2022 「恵比寿映像祭」東京都写真美術館(東京)
2020 「イメージフォーラム・フェスティバル2020」シアター・イメージフォーラム(東京)
2020 「Zeitgenössische experimentelle Videokunst aus Japan」Das Japanische Haus e. V.(ライプツィヒ・ドイツ)
2019 「Cine Experimental de Japón」Kino Palais(ブエノスアイレス・アルゼンチン)
2019 「海に浮かぶ映画館」(神奈川)
2019 「イメージフォーラム・シネマテーク No.1018 !8 exclamation-8 2019」イメージフォーラム寺山修司(東京)
2018 「!8 to !!16 [exclamation-8 to exclamation-16]」Lumen Gallery(京都)