Art Center Ongoing

SEARCH EXHIBITION & ARTISTS

Yukie Yoshizaki presents “My Collection and Me”

青木真莉子、地主麻衣子

2022.11.11 [金] - 2022.11.27 [日]
水木金 18:00‒21:00|土日 12:00‒21:00(月火定休)Art Center Ongoing 主催

Art Center Ongoingで10年以上スタッフとして関わってきたわたしのコレクション展です。Ongoingや、Ongoingをつうじて出会ったアーティストやギャラリーから購入した作品たちを、購入した際のお話とともに展示します。また、青木真莉子さん、地主麻衣子さんは、本展のために新作をつくってくれて、それらをわたしのコレクションに加えるかたちで発表します。どんな作品になるか、とても楽しみです。
また、本展にあわせて、2冊の本をつくりました。1冊は11月18日、もう1冊は11月25日刊行予定です。会期前半では見本などをご覧いただき、予約販売というかたちになります。たくさんの方のご協力を得て、とても素敵な本ができあがる予定なので、こちらもとても楽しみです。

◆展覧会テキスト全文◆
とっても長いのでこちらに載せました。
・なぜコレクション展をする気持ちに至ったのか
・どういう本をつくっているのか
お読みいただけたらうれしいです。
http://blog.ongoing.jp/?eid=1006767

本展のために新作をつくってくれたアーティスト
青木真莉子、地主麻衣子 

展示させてもらう作品をつくったアーティスト(順不同)
下平晃道、鮫島大輔、小川格、鷺山啓輔、齋藤春佳、衣川明子、東野哲史、村田峰紀、榎本耕一、井出賢嗣、田中義樹、齋藤雄介、高石晃、山下拓也、八木恵梨、ふじいみほ、ここかしこ、永畑智大、多田佳那子、Constance Hinfrayほか

展示製作、設営
C田VA(小林丈人)、下山彩

会期中イベント

会期中のイベントは全てオンライン配信で開催します。
ご参加方法 以下よりご参加ください
http://blog.ongoing.jp/?eid=1006768

11月18日(金)20:30- ※ オンライン配信のみ
トーク
 
『久しぶりにゆっくり話をしましょう
ゲスト:小川希
小川さんはここ数年ずっと忙しそうです。一方、わたしは2009年から10年以上Art Center Ongoingに関わってきましたが、ここ3-4年は、自分の体調のことやパンデミックのことが重なってあまりOngoingに長居をすることがなくなり、小川さんとゆっくり話す機会がめっきり減ってしまいました。最近の小川さんはどんなことを考えているのかなぁ、とか、Ongoingの昔話など、久しぶりにゆっくり話せたらいいなぁと思います。

11月19日(土)19:00- ※ オンライン配信のみ
トーク
2

『わたしは柴田さんの作品を購入したい!
ゲスト:柴田祐輔
Art Center Ongoingに関わり始めたときから、この柴田祐輔さんというアーティストがとても好きです。たとえば、これは2012年の柴田さんの個展『惑星』の際にわたしが書いたレポートですが、この頃から、わたしは柴田さんの世界の見方にとても影響されてきたように思います。日常生活を送るなか、ふと天井や道路を眺めているときに「これって前に柴田さんが言ってたやつじゃない?」と興奮してしまうこともよくあります。
http://blog.ongoing.jp/?eid=1006235
そんな柴田さんの作品を購入したい!というお話を、柴田さんご本人としてみたいと思います。

柴田祐輔(しばた・ゆうすけ)

アーティスト。1980年福岡県生まれ。2007年武蔵野美術大学大学院美術専攻版画コース修了。現実世界の曖昧さや不確かさに着目し、映像・写真・オブジェなど様々なメディアを使ったインスタレーションを国内外で発表。2019年には国際交流基金Asia Fellowshipで東南アジア6カ国、11都市でビデオ史に関するリサーチを行った。
http://yusukeshibata.com

11月23日(祝・水)15:00- ※ オンライン配信のみ
「わたしは伯母になりたい」(のぎちゃん3ヶ月おめでとう祭)
主役:のぎちゃん(もうすぐ3ヶ月)
音楽:池田諒(歌、ギター)、齋藤春佳(バイオリン)
2022年8月、大好きな友人夫婦のもとに、世にもかわいい赤ちゃんが誕生しました。めでたい!もうすぐ3ヶ月です。血はつながっていませんが、どうしてもこのかわいい子の伯母的な存在になりたいわたしは、「生まれてきてくれてありがとう!」の誕生祭をすることにしました。このかわいい子の父である池田諒さんに、我が子に聴いてほしい曲、ひいては世の中の小さい子たちみんなに聴かせたい曲などを演奏してもらいたいと思います。
*イベント中、一部展示がご覧いただけない場合がございます。ご了承ください。

11月24日(木)19:30- ※ オンライン配信のみ
トーク
3

『Midnight Art Collectors Radio
ゲスト:高村瑞世
本コレクション展では、展示会場で「あなたが今まで購入したアート作品と、その購入エピソードについて教えてください」というお願いしています。そこで集められた内容を、深夜ラジオに届いたお便り風に紹介していくトーク。(時間的には深夜ではないんですけどね。)
2014年から6年間TERATOTERAの事務局長を務め、2019年よりToken Art Centerの企画運営をしているみずよさんと、皆さんから届いた「お便り」を読みつつ、あれやこれやお話も伺いながら、「アート作品を買うってどういうことなんでしょうね?」みたいな話もできればと思っています。

高村瑞世(たかむら・みずよ)

1985年、静岡県生まれ。設計事務所、制作会社に勤務する傍ら、JR中央線沿線上で展開するアートプロジェクトTERATOTERAに2011年よりボランティアスタッフとして関わり、約10店舗を舞台とした若手アーティストによる展覧会などを企画。2014年より、TERATOTERAの事務局長を勤める。2013年よりアートスペース「モデルルーム」、2019年よりToken Art Centerの企画運営をしている。

11月25日(金)20:00- ※ オンライン配信のみ
トーク
4

『Pinoko Book』『Sarcoma Book』刊行記念トーク
ゲスト:北尾修一
本展にあわせてつくった「肉腫」という病気にまつわる2冊の本『Pinoko Book』『Sarcoma Book』の刊行記念トーク。
出版社「百万年書房」代表であり、『いつもよりも具体的な本づくりの話を。』(イースト・プレス出版)の著者である北尾修一さんは、わたしが知っているなかで一番(いや、日本で一番かも!)本づくりについて詳しい方です。そんな北尾さんをお招きして、本についてあれこれおしゃべりしたいと思います。

北尾修一(きたお・しゅういち)

1968年、京都生まれ。編集者。1993年~2017年、太田出版に在籍し、これらの本や雑誌の編集に携わる→http://millionyearsbookstore.com/profile/。2017年9月、株式会社百万年書房を設立。先日、初の著作『いつもよりも具体的な本づくりの話を。』(イースト・プレス)が刊行された。
百万年書房HP:http://millionyearsbookstore.com/

11月27日(日)15:00-
オンゴーイングスクール

1,000円(お好きなケーキ+1Drink+入場料)
中高生にもわかる作家本人による展示作品解説
出演:青木真莉子、地主麻衣子、吉﨑有希絵
本展のために新作をつくってくれた青木真莉子さんと地主麻衣子さんをお迎えして、展示企画者の吉﨑とオンゴーイング代表の小川希が話します。

オンライン配信は、Art Center OngoingのYouTubeチャンネルからご覧いただけます。 オンゴーイングスクールは、会場でご参加ください。「Art Center Ongoing友の会」にご入会いただくと、会員特典として、録音音源を聞くことができます。

文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業

青木真莉子

1985年埼玉県生まれのアーティスト。 東京を拠点に活動。 ビデオ、写真、絵画、衣服、立体を使ったインスタレーションを制作。 様々な民族のアニミズムに基づいて目の前の世界を再構築し、見たことがあるようでない風景を作ろうと […]

地主麻衣子

1984年神奈川県生まれのアーティスト。多摩美術大学大学院絵画専攻修了。ヤン・ファン・エイク・アカデミーのレジデンスプログラムなどに参加。映像、インスタレーション、パフォーマンス、テキストなどを総合的に組み合わせて作品を […]