2018.03.21 [水] - 2018.03.25 [日]
12:00-21:00 定休:月、火 入場料:¥400(セレクト・ティー付き)
■■■
3月22日 (木) 19:00~
Ongoing AIR x KUNCI x S.O.S
『ジョグジャカルタ から相模原 / アートコレクティブに至るアート土壌論』

インドネシア、ジョグジャカルタはアジアのアートコミュニティのあり方の1つのモデルタイプとして知られ、その都市のあり方とアーティストの繋がり方から様々な表現をこれまで生み出してきた。植民地時代から続く西洋や日本との繋がりは、遠い彼地で独自の文化を形成し、また90年代から2000年代始めに至る政治運動とアートマーケットの大きな揺らぎの中で、多くのアーティストコレクティブが生まれ、他に類をみない様々な表現の歴史を作り出している。今回、Ongoing AIRに、ジョグジャカルタのKUNCI Cultural Studies Centerのメンバーの1人、ディナことSyafiatudinaが招聘され、東京に1ヶ月の間滞在しリサーチを重ねてきた。本イベントは彼女のリサーチ報告に加え、近年、独自のアーティストコミュニティを生み出している相模原にあるS.O.S(スーパーオープンスタジオ)のメンバーを招待し、日本のローカルの地で生み出されているアーティストの繋がり方と、ジョグジャカルタの状況を照らし合わせ、これから生み出されていくであろう新たなアートの展開と繋がりについて話し合う。

登壇者:
*ディナ/Syafiatudina (KUNCI Cultural Studies Center)
*山根一晃、井出賢嗣、加藤慶、久野真明、千葉正也、佐藤純也 (S.O.S network)
*小川希、地主麻衣子 (Ongoing Collective)

参加費:1000円(ワンドリンク付き、入場料込み)


■■■
3月24日 (土) 19:00~
パーティー&パフォーマンス

Ongoing AIR(オンゴーイング・アーティスト・イン・レジデンス)第25弾、
北アイルランドのベルファストからやってきたシネードことSinead O'Donnell。
滞在の最後を飾るパーティーとパフォーマンス。
ぜひ皆様、お気軽にご参加ください。

参加費:1000円(アンチ資本主義食+ワンドリンク付き、入場料込み)

20171129-bunkacho-s.jpg