2017.09.13 [水] - 2017.10.01 [日]
12:00-21:00 定休:月、火 入場料:¥400(セレクト・ティー付き)
■■■
9月13日(水)19:00~
オープニングパーティー
参加費:¥1000(軽食+1drink+入場料)


■■■
9月22日(金)19:00~
ミュンスター、カッセル、夏の思い出を語る会
入場:要ワンドリンクオーダー
ホスト:伊佐治雄悟

この夏ドクメンタ14やミュンスタースカルプチャープロジェクト、ベネチアビエンナーレなど、ビックイベントが各地で開催されました。思い出の写真、カタログなどを見ながら夏の思い出を振り返りつつ、情報交換する会です。
今年ヨーロッパに行かなかった方、行ったけど他の人の感想を聞きたい方、是非お越しください。


■■■
9月24日(日)16:00~
TERA English 番外編 『海のむこうに行く話』
入場無料、要ワンドリンクオーダー

Ongoing スタッフのゆきえです。TERA English(アート英語講座)の講師もやらせていただいています。
2017年夏、3ヶ月間、Ongoingを離れ、アメリカのシカゴにある美大(School of Art Institute Chicago)の大人向け授業を受けてきました。
いろんな人に出会って、いろんなことを話しました。インターネットには載せられない、載せたくないお話がたくさんあります。トランプ政権下、さまざまな人種の人々が暮らすアメリカのリアル、それから授業で学んだアーティストステートメントの書き方のことなど。面白いことが沢山あったので、役立つ(かもしれない)英語表現などと一緒に、皆さまにシェア出来たらと思い、このトークを企画しました。
お話し相手をしてくださるのは、パリでの一年間の滞在を終えて帰国したばかりのペインター、高石晃お兄さん。パリのお話もたくさん聞けたらと思っています。
- - - - - - - - - - - -

弘川ゆきえ
2009年よりArt Center Ongoingにインターンとしてお世話になり始める。自宅作業をしていることも多く、Ongoingにいたりいなかったりするので、常駐スタッフから「(現れたり消えたりする)妖精さん」と呼ばれる。2014年より、TERA Englishの講師としても活動中。趣味は、冒険と記録。

高石 晃
1985年神奈川県生まれ。武蔵野美術大学大学院美術専攻油絵コース修了。絵画を中心に制作 。個展: 《RISE/SET》トーキョーワンダーサイト本郷[2008]、《シャンポリオンのような人》児玉画廊東京[2013]、《地下水脈》マキファインアーツ[2016] 武蔵野美術大学パリ賞受賞。2016年夏より1年間パリ滞在を終えて、2017年9月帰国。



■■■
9月28日(木)19:00~
<セイセイ◯>スペシャル対談
保坂健二朗(東京国立近代美術館 主任研究員)×大木裕之 対談《美術/建築/映像》

~現在東京国立近代美術館で開催中の〈日本の家 1945年以降の建築と暮らし〉展のキュレーターでもある保坂さんと《美術/建築/映像》をテーマにがっつり話します!!

料金:1000円(1ドリンク付き、入場料込み)