2015.05.20 [水] - 2015.05.31 [日]
12:00-21:00 定休:月、火 入場料:¥400(セレクト・ティー付き)
■■■
5月23日(土)
18:00〜
トークイベント
ゲスト:じゃぽにか
『もしも、じゃぽにかと世界が心地よい関係を保ったなら』

19:00~
オープニングパーティ
参加費:1000円(軽食、1drink付き、入場料込み)


■■■
5月29日(金) 19:00〜
トークイベント
ゲスト:小鷹拓郎
『永畑智大を探せ!世界の珍芸術100連発』
参加費:ワンドリンクオーダー


■■■
5月30日(土) 19:00〜
スペシャルトークイベント
ゲスト:根本敬(特殊漫画家)
参加費:1000円(1drink付き、入場料込み、先着30名さま、要予約)

ご予約は、info@ongoing.jpもしくは、0422-26-8454まで。
ご氏名、ご連絡先および『スペシャルトークイベント ゲスト:根本敬(特殊漫画家)』に参加希望の旨をお伝えください。電話受付は、月曜と火曜をのぞく12:00~21:00まで。受け付け完了は、メールにてお知らせいたします。

20150520-nemoto.jpg

根本敬(ねもとたかし/ねもとけい)NEMOTO TAKASHIE(仏語で「糞をしろ!」の意も有)
1958年生まれ。東京都目黒区出身。81年、故・長井勝一氏編集発行人の月刊漫画誌「ガロ」でデビュー。自称・特殊マンガ家、蛭子劇画プロダクション・チーフ。
他に文筆・映像・デザイン・講演・出版プロデュース(「KEI チカーノになった日本人」「死なない限り問題はない」(東京キララ社))等、多岐に渡り活動する。現在、東京キララ社の特殊顧問(本人曰く人工肛門)を務める。
また、「幻の名盤解放同盟」として廃盤歌謡曲復刻の尖兵を切り昭和歌謡ブームの礎を築く。苦節(?)四世紀半にして、第11回みうらじゅん賞を受賞。
代表作は「生きる」「怪人無礼講ララバイ」「亀ノ頭のスープ」(いずれも青林工藝舎)、93年「因果鉄道の旅」(KKベストセラーズ)を皮切りに、「人生解毒波止場」(洋泉社)で漫画以上の新たな読者層を生む。又、前書より、「でも、やるんだよ!」「俺たち手に職持ってっかんなァ」と云った言葉に励まされたという人が近年続々名をあげている。



■■■
5月31日(日)15:00~
Pre Ongoing School
作家本人による展示作品の解説を交えてのレクチャー。
お好きなケーキとお飲物がついてきます
料金:1500円 (ケーキとドリンク付き、先着30名様)